2019年6月 4日 (火)

野原燐氏のツイートにコメント(2019年6月4日分)

野原燐
‏ 弁護士神原元氏は好きになれない。

 いつもながら野原も変な男です。
 なぜ「神原氏が嫌いなのか」、何の理由も書かないので言ってることが意味不明です。
  正直「神原氏とその友人、知人を不快にさせる(あるいは呆れさせる)」「神原氏のアンチを愉快にさせる」以外に何の価値もない無内容なツイートができる野原の神経は理解不能です。はっきり言って「野原の人格」には重大な欠陥があると言っていいんじゃないか。

2019年5月13日 (月)

野原燐氏のツイートにコメント(2019年5月13日分)

野原燐
‏ 「男系」「男性」にこだわるのが支那思想・又は欧州の思想です。

 「はあ?」ですね。
 「女帝」は中国史において例外的存在(例:則天武后)なので確かにそう言えるかもしれない。しかし「欧州の思想」とはどういう意味なのか。
 「英国のエリザベス女王」「デンマークのマルグレーテ女王」など見ても分かるようにどう見ても「欧州の思想」ではないでしょう。単に野原という男(女帝容認論)が「女帝否定なんて間違った思想は日本古来の思想じゃない!」といいたいだけの右翼だというくだらない話です。

野原燐が田母神俊雄にリツイート
 A級戦犯の悪口を言うなという主張は分かる。しかし彼らが日本を焦土にした(正確には彼らと昭和天皇だが)責任は曲げられない。

 野原にはいつもながら「何だかなあ」ですね。
 まず第一に「日本を焦土にした」て、日本を焦土にしなければいいのか。まあ、「野原に善意に理解すれば」『田母神に日本を焼け野原にした責任以外のこと(例:日本の加害責任)なんか語っても意味がない』つうことかもしれませんが。
 第二に「正確には彼らと昭和天皇」て全然「正確じゃありません」ね。なぜなら「彼らと昭和天皇」以外にも責任のあるものが居るからです。
 じゃあ、戦犯にならなかった
1)敗戦前後に自決した「阿南惟幾(鈴木内閣陸軍大臣)」「杉山元(林、第1次近衛内閣陸軍大臣)」
2)戦死した山本五十六・連合艦隊司令長官
3)GHQに戦犯として起訴されなかった「岡田啓介(田中義一、斎藤内閣海軍大臣)」「米内光政(林、第1次近衛、平沼、小磯、鈴木内閣海軍大臣)」
などには戦争責任はないのか(他にも1)~3)の例はありますが)。
 特に野原に聞きたいのは「起訴されなかった3)」について戦争責任を野原がどう考えてるのか、ですね。
 たとえば岡田や米内が起訴されなかったのは「彼らに戦争責任がないから」ではない。戦前、海軍大臣を歴任した彼らに戦争責任がないわけがないでしょう。彼らが起訴されなかったのは昭和天皇が起訴されなかった理由と同じで「米国にとって彼らに利用価値があったから」にすぎません。
 「野原ってあの戦争について、俺と比べてすら不勉強で無知」としか思えませんね。それとも日本語がまともに使えない「ボキャブラリー貧困」なのか。

2019年4月21日 (日)

野原燐氏のツイートにコメント(2019年4月21日分)

■野原さんのツイート

野原燐
 わたしはアナキズムやフェミニズムや階級闘争に親近感を持っている者だ。

 「アナキズムやフェミニズムや階級闘争に敵意を持っているウヨ」三浦小太郎と交遊する人間がそういうこといいますか。嘘ついてるのでないなら、自己認識がゆがんでるんでしょうね。それとも「右翼的なアナキズムやフェミニズムや階級闘争(自分で書いててどういうもんかよく分かりませんが)」なんてもんを野原先生は志向してるのか?。もしかして「稲田朋美とか片山さつきとかウヨの女性政治家もいるから、ウヨとフェミニズムは矛盾しません」とか言っちゃう?

野原燐
#西宮市議会選挙 に立候補している「河本圭司」に投票してはいけません。「NHKから国民を守る党」はただの人種差別主義者集団です。

 やれやれです。三浦小太郎のような「人種差別主義者」と交遊して恥じない野原がこんなツイートをしたところで説得力は皆無です。

野原燐がリツイート
・能川元一
‏ 差別主義者というのは差別を差別と認識できない人間のことを言うのだから、「差別する意志」の有無なんて問題にする意味はゼロ。

 そういうことですね。それにしても、朝鮮学校無償化除外という差別行為を「差別と認識できない人間=差別者の野原さん」がこういうリツイートを平気で出来る鈍感さには心底呆れます。

・野原燐がリツイート
小沢一郎(事務所)
‏ 相手は嫌だと何回も繰返し言っているのに全くやめようとせず、嫌なことを続ける。簡単に言えば、そういうこと。国が総ぐるみで故意にやっている。当然、やられた方は怒るだろう。これが政治だろうか

 朝鮮学校無償化除外のことですね、よくわかります(無償化除外支持の在日差別者・野原への嫌みのつもり)。まあマジレスすればここでの話は「沖縄基地問題」「望月・東京新聞記者への不当な対応」などのことなんですけどね。

野原燐さんがリツイート
南彰(新聞労連委員長)
‏【スガ化する役人】
各地の記者からは、都合の悪い質問には「あなたに答える必要はありません」という菅官房長官のまねごとをする役人が現れてきているという声を聞きます。日本の中枢の横暴を放置していると危険。みんなで変えていきましょう。

 そういえば「自称・元役人」野原さんも俺が「前川前文科次官の朝鮮学校無償化除外批判をどう思う?」「三浦小太郎がつくる会理事であることをどう思う?」と聞いたら「元役人だからか」

「あなたに答える必要はありません」という菅官房長官のまねごと

をしていましたね。やはり「都合の悪い質問」だったんでしょう。まさに「スガ化する元役人・野原」ですね(野原さんは役人時代もこういうゲスだったんでしょうか?)。「スガと同レベルの卑怯者」のくせにスガ批判者ぶるとは、本当に野原さんほど「デタラメで恥知らずな人間」も珍しいと思いますね。俺にはとてもまねできません。まねしたいとも思いませんが。

野原燐
 北朝鮮という人権抑圧国家を崩壊させようとするのは、善だ。
 左翼と呼ばれる人のうちに、北朝鮮という人権抑圧国家で現実に生きている人々の苦難、被害を見ることを回避し、彼らを北朝鮮国家が表象代行することを是認する人がいるのは、嘆かわしい。

 「はあ?」ですね。「崩壊」云々って、何をどうしたいのか。どう崩壊させる気なのか。軍事攻撃でもするのか。それとも経済制裁か。
 そして北朝鮮以外の人権抑圧国家、例えば「タイ軍政」「エジプト軍政」「サウジ王制」とかは崩壊させなくていいのか(「北朝鮮への物言い」で分かるように野原さんは明らかに反共主義・右翼なので中国、ベトナム、ラオス、キューバと言った共産独裁はここでは挙げません)。
 そして「左翼と呼ばれる人」て、具体的に誰?。いくら野原さんが反共右翼だからって、「実に右翼らしい、根拠も挙げない左翼へのネガキャン、因縁付け」はやめてほしいんですけど?
 「北朝鮮という人権抑圧国家で現実に生きている人々の苦難、被害を見ることを回避」て具体的に何が「回避」なの?。
 「彼らを北朝鮮国家が表象代行することを是認」の「表象代行」「是認」って具体的に何?。
 とりあえず「分かる日本語で書け」といいたいですね。こんな意味不明な文を書かれたって「野原先生が誰のどんな言動を批判してるのか」さっぱり分かりません。野原さんが批判しているらしい相手もこんな意味不明な批判は全く痛くないでしょう。分かることは「どっかの左翼の北朝鮮についてのコメントを野原さんが非難したいらしいということ」だけです。本当に全く無内容な野原ツイートです。いや具体名が出てないのでその人物が本当に左翼かどうかすら分かりません。右翼の中にはどう見ても左翼でない人間(「昭和天皇の戦争責任」発言の本島長崎市長、金丸訪朝の金丸自民党副総裁、河野談話の河野官房長官、小泉訪朝の小泉首相、九条の会呼びかけ人の梅原猛など)を「左翼反日」呼ばわりする人間もいますので。

2019年4月19日 (金)

野原燐氏のツイートにコメント(2019年4月19日分)

野原燐
 自分の日常感覚(秩序感覚)を肯定的に敷衍し、それが普遍であるといいつのる学問や言説に、基本的に違和感を持つ性格だな、私は。友だちができないわけだ。

 
 吹き出しました。野原に友達が出来ない理由があるとしたら「卑怯者でゲスだから」「言うことがデタラメな人格破綻者だから」でしょう。何、「世間に反旗を翻すあまのじゃくだから」とか抜かしてかっこつけてるんでしょうか。俺はこんな「無意味にかっこつける(しかもかっこつけてる内容が明らかに嘘)」野原が反吐が出るほど大嫌いです。

2019年3月30日 (土)

野原燐氏のツイートにコメント(2019年3月30日分)

野原燐@noharra

 竹島などどうでもよい。嫌韓は北朝鮮の手先がやっていることだ。

 おいおいですね。ということは嫌韓安倍や嫌韓産経は「北朝鮮経済制裁論」を唱えてきたのに北朝鮮の手先だったのか。以前「朝鮮学校無償化除外反対」「経済制裁は解除し、韓国のような太陽政策に日本は乗り出すべき」と書いたら野原先生が俺を「北朝鮮の手先呼ばわり」したことは何だったのか(なお俺はもちろんいわゆる嫌韓国については「民族差別」「戦前日本による朝鮮植民地支配の正当化」として批判的立場です)。

 そもそも「嫌韓」が問題なのは「北朝鮮を有利にする(て何がどう有利になるの?)」つう話ではなく「日韓関係はどうあるべきか」て話でしょうよ。ある意味「北朝鮮なんか全く関係ない話」です。

 そしてこの野原の理屈なら「ダライラマ支持を公言する日本人」の中に「三浦小太郎のような嫌韓国」がいることは「中国を有利にしかねません(あんな嫌韓国・デマ右翼の言う我が国批判などすべて嘘ですby中国)」がそれを容認してるのが野原さんですから心底呆れます。

 「ねえ、なんで三浦小太郎を批判しないの?」と俺に聞かれると「批判する義務があるのか!」と逆ギレですから呆れます。

2019年3月27日 (水)

野原燐氏のツイートにコメント(2019年3月27日分)

野原燐さんがリツイート
Simon_Sin
 僕の観測範囲では誰一人として怒ってないんだけどいったい誰が怒ってんの?。つか、若いんだから気軽に結婚しちゃえばいいじゃん。
 でダメなら軽々しく別れちゃえよ。結婚は個人の勝手だぞ
■佳子さま「結婚は個人の勝手」発言に、国民の“怒り”が爆発https://rondan.net/18719

 イヤー、野原先生は俺と価値観が違うんだねえ。
 俺の周囲(例:親父とお袋)は「怒ってはない(まあ怒るほどのことでもないので)」んだけど
1)皇族つう立場上そういうわけにいかないでしょう?。お姉さんが例の小室君と結婚して、危惧されてるように何かトラブったら、お姉さん一人で全部処理をやるんですか?。確実にご両親に迷惑かけるでしょ?。認識が不適切ですよ
2)結婚てのは大事なこと。当人の意志も大事だけど親御さんが明らかに反対してるじゃん
つう疑問つうか「?」つう感想はありますよ。
 ぐぐれば分かりますが、スペイン王室なんか「王女の結婚相手」が業務上横領で逮捕される事件が起きてるわけです。「そこまでの事が起きても結婚を認める」とか「小室君はそこまで酷くないと思う」とか言うなら話はまた別ですが(ただし俺はマスコミ報道見る限り、小室君には疑問符がつきますね。結婚は見合わせた方がいいんじゃないか)。
 まあ、佳子さんも「当人である姉の希望が叶うといいとは思います」とは言っていても「反対する両親は無神経だ」とはそういうことまでは言ってないですけどね。

2019年3月22日 (金)

野原燐氏のツイートにコメント(2019年3月22日分)

 例の野原さんが「元寮生」として賛同してるのかツイッターで紹介してました。

 それにしても
『大学執行部の本当の狙いが「寮生の安全確保」ではなく、自治寮としての性格の解体である』
つう主張に賛同する人間が「朝鮮学校無償化除外の狙いは、朝鮮学校の教育内容云々ではなく、民族教育の場の解体と同化の推進である」と思わないのは何なんですかね?。だって安倍晋三や三浦小太郎のようなウヨは「朝鮮学校には反対です。でも韓国学校は支援します」つうんじゃないですからね。

 「お前、単に自分の嫌いな物(朝鮮学校)は攻撃して、好きなもん(吉田寮)は擁護する自分勝手なご都合主義野郎ヤン。ホンマくだらないな、お前。お前みたいなクズにはマジで吐き気がするわ」と野原さんに対して思うのは俺だけではないと思います。 

 小生は正直狭量な性格なので「野原が応援する吉田寮なんぞとっと潰れればいいのにな(正確には建物立て直し&中核派が牛耳ってると言われる吉田寮自治会の解体)」と言いたくなりますね。いや、そういう「野原への反感」でそういうこと言っちゃ、寮生やOBに対して失礼で、もちろんあかんし「俺が何も言わなくてもこのままでは潰れる公算が高い」でしょうけど。

 なお、俺個人は正直「興味もない」ので特にこの問題には特にコメントしません。

2019年3月17日 (日)

野原燐氏のツイートにコメント(2019年3月17日分)

野原燐がリツイート
・煩悩ちゃん ‏
 大学で韓国語/朝鮮語/コリア語を履修する新入生の皆さんへ。おそらく少なくない数の学生たちが授業のことを「チョン語」と呼んでいるかと思いますが、「チョン」というのは朝鮮半島出身者に対する差別用語であり、実際に放送禁止用語です。決して使わないようにしてください。以上

 朝鮮学校無償化除外などという在日差別に加担する輩・野原氏が良くもこんなリツイートが出来るもんだと心底呆れます。

2019年3月13日 (水)

今日のロシアニュース(2019年3月13日)

■日経『プーチン氏の大国演出「国民、無駄遣いに不満」 反体制指導者ナワリニー氏、北方領土返還「現実的でない」』
 俺的にこの記事で「重要なところ」、それは「この御仁が反プーチン派の幹部」だということです。
 ここからは少なくとも北方領土問題においてプーチン派も反プーチン派も、とにかくロシア人の大多数は「返還反対だ」ということがわかります。
 この状況では「プーチン政権が続こうが」、「メドベージェフ首相などプーチンの部下が、大統領に就任し、彼の後を継ごうが」、「プーチンが下野して反体制派が政権を奪取しようが」、とにかく何があろうが「島の返還は極めて望み薄」でしょう。

2019年3月12日 (火)

今日のニュース(2019年3月12日)

■浅井基文ブログ『ザリーフ外相辞意表明と撤回』
http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/thoughts/2019/1108.html
 トランプ政権誕生以来、反米強硬派の攻撃を受けて辞意表明にまで追い込まれたザリーフ外相が「穏健派の巻き返し(ロウハニ大統領らの慰留工作)」で辞意を撤回したという話です。
 まずは浅井先生同様素直に喜びたい。なお、浅井先生は「反米強硬派の突き上げを食らいながら」、とはいえ、米国にへいこらすることもないザリーフを外交官として「有能かつ胆力のある人物」として高く評価しています。

«今日のトンデモウヨ発言(2019年3月9日)