« チベット・ソサイエティ、イギリスに要望する | トップページ | シムラ条約100年 »

2014年6月25日 (水)

スペイン、江沢民同志の訴追を辞める

某女史がツィートしていたので気付きました。
「悔しいのう、悔しいのう、スペインに裏切られて悔しいのう」といった感じなのでしょうか?

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140624/erp14062419380007-n1.htm
■「産経新聞『スペイン、江沢民氏の訴追中止へ』
AP通信などによると、スペインの全国管区裁判所は23日、江沢民元国家主席ら中国の元指導者5人に対するチベット自治区での「ジェノサイド(民族・集団の計画的抹殺)」容疑の訴追について却下する判断を示した。捜査は中止となる見通しだ。
 江氏らの訴追では、スペイン国籍を持つ亡命チベット人らの告発を受け、同裁判所が昨年11月、江氏のほか、李鵬元首相、喬石・元全国人民代表大会常務委員長(国会議長)らの逮捕状を発布。今年2月には国際刑事警察機構(ICPO)に国際手配を要請した。
 だが、中国の激しい反発を受けたスペインのラホイ政権は、国外の人道犯罪を国内で裁けるとした「普遍的管轄権」の適用を厳格化する制度改正を実施。同裁判所の判事らはこれを遡及適用し、訴追却下することを賛成多数で支持した。

« チベット・ソサイエティ、イギリスに要望する | トップページ | シムラ条約100年 »

チベット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022970/56609752

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン、江沢民同志の訴追を辞める:

« チベット・ソサイエティ、イギリスに要望する | トップページ | シムラ条約100年 »