« すごく男らしくないことを書く(その1) | トップページ | すごく男らしくないことを書く(その3) »

2014年8月 6日 (水)

すごく男らしくないことを書く(その2)

また某女史ネタかよとおっしゃる方、そうまたです。
(その1)
女史ツィート曰く

学生に一般書と学術書の違いをテストできいたところ「学術書は専門的で、学者が対象なのであまり売れず、一般書は平易で一般人対象なので沢山売れる」という主旨の事を答えたので「だめだこりゃ」と思った
(俺の要約であって一言一句同じ訳ではない、一言一句引用するとストーカーとか言い出す人なので。以下全て引用(?)は同じ)

というので俺は「え、何が駄目なの?」と思ってしまった。俺も含めてほとんどの人はそう答えると思うけど?
 つうかだな、「女史が考える一般書と学術書の違い」をきちんと授業で説明したの?。授業で説明しないことをテストで聞かれても学生も困るし、仮に説明したんだとしてもまずは「私の説明が良くなかったのかしら?」とまずは謙虚に反省するところなんじゃないの?

(その2)
 朝日が慰安婦報道で「過去に報じた吉田清治氏の証言については虚偽と判断せざるをえない、お詫びしたい」という記事を発表したことはご存じの方も多かろう(もちろん吉田氏証言の真偽と慰安婦の違法性は別問題であり、今や吉見義明氏のような研究者も吉田証言を使ってないし、そもそも吉田証言は済州島限定の話なので吉田証言が信頼されていたときも済州島限定でしか用いられていない。また「朝日の慰安婦報道=吉田氏証言=無価値」というわけでもない)。
 で「朝日は中国に甘い」といつも悪口雑言の女史は「過去のチベット報道も検証しろ」とツィートで言い出すから吹き出してしまった(つうかダライがノーベル賞とるまでは朝日に限らずチベットに好意的な報道なんてほとんどなかったと思うんだけどね)。
 「え?。あの記事読んでその感想なの?、あんた脳内にチベットの事しか詰まってないの?」と。慰安婦報道について言えば朝日の「吉田氏証言報道」よりも「慰安婦なんて違法じゃねえ」と強弁する産経の方がよほど酷い虚偽報道なんだがそういう産経はあんた批判しないの?。女史と言えば以前「つくる会の公民教科書にチベットが取り上げられたの!」とチベットの事だけで、つくる会絶賛するほど感覚が狂ってる人だし、慰安婦問題について被害者の事を何とも思ってないんだろうなと思う。
 ま、チベット人慰安婦なんてものがいて、そのチベット人慰安婦が「日本の謝罪を求めます」といいそれをダライが支持すれば掌返しで「色々問題はあっても朝日の慰安婦報道を評価したい、チベットのためにありがとう」とか言っちゃう「チベットの事ばかり考えてる」ご都合主義者が女史だと俺は思ってるが。あの人を評価出来る人(例:Mukkeさんとかあの人と結婚した旦那とか)とか全く理解できない。したくもないんだけどね。

(その3)
 理研幹部・笹井氏の自殺について女史ツィート曰く「STAP再現実験は望みないって事なの?」。いやそういう理由で自殺したのと違うと思うよ。そもそもSTAP再現が成功すれば、笹井氏が「小保方氏と一緒に不正をしたわけではない」とか「小保方氏の不正を見抜けなかった事に責任はない」とか「笹井氏への批判が全部無効になる、笹井氏は副センター長辞任しなくていい」と言う事と違うし(まあ、俺個人は成功しないと思うけど)。
 つうかその再現実験成功すると思ってるの、女史は?。日本分子生物学会理事長・東北大教授の大隅典子氏(大隅氏の個人ブログはhttp://nosumi.exblog.jp/)とか専門家の多くが「時間と金の無駄だから再現実験はやめて欲しい、ほぼ確実に『再現できないだろう』と思われることをやって意味があるのか」「再現実験の前に、ES細胞混入疑惑など、メディアや専門家から提示されてる疑惑を解明するのが先だろう」とか言われてるのに。

« すごく男らしくないことを書く(その1) | トップページ | すごく男らしくないことを書く(その3) »

チベット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022970/57003566

この記事へのトラックバック一覧です: すごく男らしくないことを書く(その2):

« すごく男らしくないことを書く(その1) | トップページ | すごく男らしくないことを書く(その3) »