« 某女史のチベット話に突っ込む(その1) | トップページ | スコットランド独立運動に注目する某女史(追記あり) »

2014年9月16日 (火)

某女史のビッグマウスに心底呆れる。

まあ、某女史がやたら朝日を嫌ってることはご存じの方も多いかと思います。
で「吉田調書誤報」で「朝日も含めてマスコミに猛省を促したい、我々歴史学者のようにきちんと裏取りしなさい」とかツイッターでほざく某女史。
「ええ、お前がそれ言うか?」ですよ。
自ブログで「沖縄に米軍がなければ中国が攻めてきたかも?」なんてデマカセほざく人がそういう事言いますか。
ぶっちゃけ他の歴史学者ならともかくあの人って「裏取り」云々とかでかい口叩く資格がどこにあるんですかね?
俺があの人の同業者(つまり歴史学者)だったら「何が歴史学者を見習えだ。手前みたいな低能ウスラバカが歴史学者代表面すんな。不愉快だ」「つうか歴史学の裏取りだってそんな簡単じゃねえだろ」って言ってるところですね。まあ、同業者じゃないから言いませんけど。本当、Mukke氏は何であの「低能ウスラバカ」を評価出来るのかわけが分かりません。
「学者としてどんだけすごいのか」、興味もないので知りませんし知りたいとも思いませんが人間としてクズじゃん、あの人。学者としてどんだけすごかろうとあの種のクズは俺は大嫌いです。

« 某女史のチベット話に突っ込む(その1) | トップページ | スコットランド独立運動に注目する某女史(追記あり) »

残念な人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022970/57394633

この記事へのトラックバック一覧です: 某女史のビッグマウスに心底呆れる。:

« 某女史のチベット話に突っ込む(その1) | トップページ | スコットランド独立運動に注目する某女史(追記あり) »