« I濱女史の旦那「F田Y一・O谷大教授」にも突っ込んでみる | トップページ | 今日もI濱女史に突っ込む(ネットの人気投票) »

2015年1月21日 (水)

今日もI濱女史に突っ込む(陳舜臣氏死去ほか)

もともと台湾国籍だったのが、文革中の1974年に中国本土国籍とって、1989年の天安門事件で日本国籍とった。台湾国籍に戻ろうとは思わなかったのか
■「陳舜臣さん死去 相互理解訴え - Y!ニュース」 (2015年1月21日(水)掲載) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150121-00000039-mai-soci(I濱女史のツィート)

 どこの国籍を取ろうと人の勝手でしょうに(苦笑)。つうか「台湾国籍」てとれるんですかね?

« I濱女史の旦那「F田Y一・O谷大教授」にも突っ込んでみる | トップページ | 今日もI濱女史に突っ込む(ネットの人気投票) »

残念な人たち」カテゴリの記事

コメント

Wikipediaによると、氏は台湾国籍も同時保有しているとのことですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B3%E8%88%9C%E8%87%A3

日本は二重国籍を認めていないのですが、あるいは中華人民共和国籍を離れて日本国籍取得直後に台湾国籍を取得したのかもですね。この記載が正しければの話です。

>つうか「台湾国籍」てとれるんですかね?

厳密に言えば日本政府は、台湾国籍だろうが、朝鮮民主主義人民共和国籍だろうが、その取得には干渉できませんね。日本の法律が及びませんから。日本の国籍法は二重国籍を認めていませんが、2重国籍を認めている国において日本国籍取得のままその国の国籍を取得すれば、結果的には2重国籍になります。日本の役所にそれを届けなければいいわけです。

もっとも陳舜臣氏の場合、日本の役所がどういう対応をしたかについては遺憾ながら知りませんが。

id:Bill McCrearyさん
 ご教示どうもありがとうございます。なるほどそういうことですか。小生は「日本が国家承認してない国の国籍てとれたっけ?」と思っていたので助かります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022970/58660540

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もI濱女史に突っ込む(陳舜臣氏死去ほか):

« I濱女史の旦那「F田Y一・O谷大教授」にも突っ込んでみる | トップページ | 今日もI濱女史に突っ込む(ネットの人気投票) »