« 某女史のツィートにコメント | トップページ | やはり中国を異常なまでに敵視しているネトウヨ女・I濱 »

2015年10月 5日 (月)

今日も中国の悪口を言うウヨの女史

フィンランド人は何か日本人に自国民と共通のものを感じるらしい。クリスティーナ曰く「お魚が好きなところとか、言葉もフィン語はアジア系の言語なとことか」。というので、私が「でもやはり最大の共通点は、隣がやりたい放題の面積だけの大国がいることでしょう」と応じたらすごい受けた。

・今日も女史のエントリに突っ込んでみます。
・やれやれですね。フィンランド人のおべっか、つうか社交辞令を真に受けてるんだからいつもながらどうしようもないバカです。
・しかし女史の反ロシア、反中国はどうにかならんもんですかね。
 どの辺りが「やりたい放題」なのか。「スターリンのフィンランド侵攻」以外にソ連なりロシアなりがフィンランド相手にやりたい放題なんて事もないでしょう。もちろん中国にしたって「どこがやりたい放題なのか」て話です。
 そして、むしろ中国の方こそ「戦前やりたい放題ウチの国を侵略したのは手前ら日本だろうが、あげく南京事件否定論や河野談話否定論に好意的な男が首相ってどういうことだか言ってみろ」と怒り心頭でしょう。
・クリスチナ某は女史に調子を合わせてるだけでしょうが、女史のウヨ暴言に調子を合わせるなんて、あまり「知的な人間」とも思えませんね。
・なお、フィンランドというと日本では社民主義者によって「福祉が充実した社民国家(まあ、通常、スウェーデンやノルウェーとセットでそのように評価されますが)」として評価されますが「ウヨの女史」においてはそう言う評価をする気はないようです。まあ「東郷ビールとかデマ言い出さないだけ」女史はまともではあります。

« 某女史のツィートにコメント | トップページ | やはり中国を異常なまでに敵視しているネトウヨ女・I濱 »

チベット」カテゴリの記事

反中国バカ」カテゴリの記事

残念な人たち」カテゴリの記事

コメント

>でもやはり最大の共通点は、隣がやりたい放題の面積だけの大国がいることでしょう

事実として、中国が日本にとって「やりたい放題」なんて態度を取ったことは、少なくともこの何百年なかったんじゃないんですかね。そもそも

>面積だけの

なんていったって、中国は現在日本をはるかに上回る経済大国ですけどね(笑)。教授の頭の中には、そういう常識はないんですかね。まったく弟子の中澤君(Mukkeとかいう人物?)ともども困った人物です。

マジ論すれば、いまの時代「やりたい放題」の2国間関係なんてものはそうそうないんじゃないんですかね。ていうかあっては困る。ベトナムは、中越戦争もあったりしてもちろん日本よりはるかに中国への警戒心は強いですが、それにしたって中国はベトナムにやりたい放題なんてことはないし、これは米国とキューバの国交回復前の状態もご同様。言葉の綾での発言なのかもですが、学者ならそのあたりは慎重にする必要があるでしょう。いくら師匠だからといったって(?)、そのような教授をかばうMukkeとかいう人物も、お前どれだけ仲間に甘いんだよと呆れかえります。まあ死ぬまで仲間内で慰めあえです。

Bill McCrearyさん
>事実として、中国が日本にとって「やりたい放題」なんて態度を取ったことは、少なくともこの何百年なかったんじゃないんですかね。

最近の領土紛争(尖閣)だって「やりたい放題」ではないでしょう。つうか先に話を大きくしたのは「尖閣国有化などをした日本の方」なんですけどね。

>中国は現在日本をはるかに上回る経済大国ですけどね(笑)。

本文では「やりたい放題」の所ばかりに目が行って、そこだけに突っ込みましたけど、確かに「面積だけ」てのは酷いですね。
 旧ソ連にせよ、ロシアにせよ、中国にせよ、一定の政治力、経済力、軍事力を有してる「大国」のわけで決して面積だけではないですよねえ。面積だけの国が「AIIB」なんて発案したり実現に移したりは出来ない訳です。

>まあ死ぬまで仲間内で慰めあえです。

まあそういうことですね。今のアホ路線だとダライが死んだとき(それはダライの高齢化でかなり近づいてると思いますが)にマジで困ると思うんですが、その辺りMukkeとかI濱とか、何も考えてないんでしょうね。

フィンランドが、ソ連の侵略が原因で第二次大戦後、枢軸国の汚名を被らざるを得なかったのは、フィンランド側にも領土回復の意図があったためだとはいえ、ソ連に隣接しているせいで冷戦時代圧力を受け続けた、と言う意味ではフィンランド人の感情としては、ソ連(ロシア)の「やりたい放題」は事実かも知れませんね。
でも bogus-simotukareさんの指摘の通り、日中関係とは全く違いますね。むしろつい最近まで、中国は逆に日本の動向に気を遣ってきたと言っても良いぐらいでしょう。戦前も戦後も、特に近年の反動も含めれば、日本の方がやりたい放題してきたと言っても過言じゃないと思います。

>戦前も戦後も、特に近年の反動も含めれば、日本の方がやりたい放題してきたと言っても過言じゃないと思います。

小生もそう思いますね。南京事件否定論者なんかが「無視できない政治勢力」として存在してる時点で「日本の方がやりたい放題」でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022970/61918720

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も中国の悪口を言うウヨの女史:

« 某女史のツィートにコメント | トップページ | やはり中国を異常なまでに敵視しているネトウヨ女・I濱 »