« 中国抗日戦争勝利記念式典についての某女史の感想 | トップページ | 今日も中国の悪口を言うウヨの女史 »

2015年10月 1日 (木)

某女史のツィートにコメント

「ルートも駅の位置も全部同じで、違うのは金額の見積もりだけ。これは明らかに先行する日本案のコピーだ」
インドネシア高速鉄道:中国案、用地取得など波乱含み - 毎日新聞http://mainichi.jp/select/news/20151001k0000m030116000c.html

 毎日新聞に掲載された「中国に批判的なコメント」をツィートで紹介する女史です。さすがアンチ中国で頭がわいてるだけのことはあります。
 「コピーだ何だ」と言おうと日本が負けたことは動かしようのない事実なのですが。まあ、「毎日新聞はともかく」女史は「失敗を願ってる」のでしょうし、成功したらしたで「日本ならもっとうまくやれた」というのでしょうが。

ダライラマ13世のモンゴル蒙塵は、近代に入ってからの「宗教なんて胡散臭せー」という風潮から、モンゴル人から金を搾り取ったとか、現地のラマがぶんむくれていた、現地の王公が滞在費にねを上げたとか、否定的に書かれるけど、それって当時の空気とまったく逆の解釈なんだよね。今の見方偏ってる
 いやいや「モンゴル人から金を搾り取った」はともかく、「現地のラマがむくれてた」「現地の王公が滞在費にねを上げた」てのは何らかの根拠に基づく記述でしょう。
それを「学術論文ではなくツイッターとは言え」
近代に入ってからの「宗教なんて胡散臭せー」という風潮(俺注:そもそも、そんな風潮ねえだろ?)
に基づく見方とか「根拠レスで」放言できる女史の方が明らかに「偏ってる」でしょう。おそらく「当時のモンゴルにはダライに不快感を感じる人間もいれば、好意を持つ人間もいた」つう話でしょう。

« 中国抗日戦争勝利記念式典についての某女史の感想 | トップページ | 今日も中国の悪口を言うウヨの女史 »

チベット」カテゴリの記事

残念な人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2022970/61857304

この記事へのトラックバック一覧です: 某女史のツィートにコメント:

« 中国抗日戦争勝利記念式典についての某女史の感想 | トップページ | 今日も中国の悪口を言うウヨの女史 »