どーでもいい話

2014年11月11日 (火)

どーでもいい話(女史はかな入力派だった)

女史のツイッターに久しぶりにコメントしてみましょう。まあ、女史の反発を避けるためにリンクは張りませんが。

Windows 8最悪。あのインストール以来、日本語変換がうまくいかない。私はローマ字入力なんかしたくない!。かな入力の倍時間がかかる!。それにAtokを使いたい!

まあ、そういう不都合が本当に生じるようなら駄目ですね。
ただ「Atokが好き」というのは実は俺もそうですが「かな入力」より「ローマ字入力」のほうが俺は好きです。俺だとかな入力にしたらたぶん「ローマ字入力の倍の時間がかかる」。
かなだとボタン位置を50個探さないといけないじゃないですか。ローマ字だと「母音(あいうえお)5個」「子音14個(K、S、T、N、H、M、Y、R、W、G、Z、D、B、P→か行、さ行、た行、な行、は行、ま行、や行、ら行、わ行、が行、ざ行、だ行、ば行、ぱ行)」で19個だけ覚えればいいから楽だと思うんですけどね。
まあ、たとえば「にほん(日本)」というのはかなだと「に」「ほ」「ん」で、ローマ字だと「NIHON」となるわけで「にほん→NIHON」と脳内で変換するのは多少頭を使います。
 また「かなだとボタン3つがローマ字だとボタン5つ」になるとはいえ「50文字の中から探す」より「19文字の中から探す方が楽だ!」と俺なんか思いますけどね。まあ、でも慣れの問題なんだろうな。

その他のカテゴリー